未来クル レポート

太陽と大地の恵みに感謝しよう

太陽と大地の恵みに感謝しよう

ラテンアメリカのアンデス高地には、先住民の間に伝わる「インティライミ」という名のお祭りがあります。先住民の言葉であるキチュア語で「太陽の祭り」という意味だということを知っていましたか?

続きを読む

みんなの投票箱

南米の「インティライミ」というお祭りの目的は?

答えを選んで「投票する!」ボタンをクリック。

  •  
  •  
  •  
  •  

この質問の投票数 … 0

 
0% 0% 0% 0%

いままでの質問全ての投票数 … 2201

いままでの投票テーマどこの国から投票されているかな?

投票ありがとう!
あなたのことを教えてください。

※のところは必ず入力してね。

名前
ニックネームでもOK
性別   
メール
年齢
国籍
都道府県

投票を送信しました!
結果発表まで楽しみに待っててね。

  • かつてのインカ帝国を祝う。
     
  • 太陽に感謝する。
     
  • 観光客に楽しんでもらう。
     
  • 作物がたくさん実るように祈る。
     

この質問の投票数 … 0

 
0% 0% 0% 0%

いままでの質問全ての投票数 … 2201

いままでの投票テーマどこの国から投票されているかな?
 
エコラッタ(世界中に聞いてみよう)

世界中に聞いてみよう What Do You Think?

子どもを救うために立ち上がった子どもたち

子どもを救うために立ち上がった子どもたち

子どもが子どものために国際(こくさい)協力を行う「フリー・ザ・チルドレン」という団体があります。「貧困(ひんこん)や児童労働(じどうろうどう)から子どもを解放する」ことを目的としたこの会を設立したのは、なんと12歳の少年でした。

続きを読む

 
電気のない村で風力発電をつくった14歳の少年

電気のない村で風力発電をつくった14歳の少年

今から11年前の東アフリカで、自分の力で風力発電をつくった少年がいます。人口のたった2%しか電気を使うことのできない国で、「電気をつくりたい」という思いを実現したウィリアム・カムクワンバ少年。当時14歳でした。

続きを読む

 
今も語りつがれる「伝説のスピーチ」/セヴァン・スズキさん

今も語りつがれる「伝説のスピーチ」/セヴァン・スズキさん

今からおよそ20年前、おとなたちがあっと驚くような感動的なスピーチをした少女がいました。彼女の名前はセヴァン・カリス=スズキ。カナダ・バンクーバー生まれの当時12歳だった少女です。

続きを読む

 
 
エコラッタ